自然に見えるウィッグの装着方法

自然に見えるウィッグの装着方法

自然に見えるウィッグの装着方法

上手にネットにまとめることが自然に見せるポイント

ウィッグを被った時に自然に見せたいのでしたら自毛を上手にネットにまとめる必要があります。
ショートの場合は何も使わなくても簡単にネットの中にまとめられますが、ロングの場合は少しだけ工夫しなければなりません。
ロングの人は無造作に髪の毛を収納し、平らになるように調整したり髪を頭の周りにぐるぐると巻きつけてヘアピンで止めてからネットを被るという方法もあります。
かなり髪の毛が長い場合や上手く平らにすることができない場合はネットではなく水泳帽を使うと簡単にそして綺麗な平らにする事ができて便利です。

 

ウィッグを被る時は左右とつむじの位置を確認しながら

ウィッグを被る時はまず額にウィッグを引っかけてから後頭部に被せていきます。
きちんと被ることができたら今度は左右の位置を合わせ、最後に前髪の位置などを確認します。
つむじの位置というよりかは前髪の位置を確認するようにすると良い位置を見つけることができます。
良い位置を見つけることができたら髪の毛をブラシなどで綺麗にセットして完了です。

 

慣れるまで練習して自然に見える被り方を見つける

最初はどうしても不自然に見えてしまいがちですので、コツを掴めるまでは何度も被って練習をするようにしてみてください。
不自然に見える被り方をしたまま外に出ても周りの人からバレバレですので被り方に自信がつくまではいろいろなサイトを見たりして何度も練習をするようにするとだんだん綺麗に被ることができるようになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ